ボクシングジムで思いっきり発散しています

私がストレスを感じる原因は、職場の人間関係です。私は工場勤務で、大勢の女性のパートさんと働いています。
女性が多い職場と言うのは、ちょっとしたことで嫉妬の絡んだ噂が飛び交うものです。
そんなパートさん達には何かと気を使います。この事が、職場における私のストレスの原因になっています。

ストレス解消法として始めたのが、ジム通いです。
従妹がダイエット目的でボクシングジムへ通っていて、ボクササイズに熱中しています。
興味本位で行って見たところ、自分でもやってみたくなりました。
そして、週2日程度ですが通っています。もっぱらサンドバッグやミット打ちです。

ストレス発散には最高です。
特にサンドバッグを打つ時に、サンドバッグをワガママなパートさんの顔を思い浮かべながら思いっきり打っています。
最初はすぐ息切れしたので、タバコを減らしました。職場で嫌なことがあっても、ジムへ行く楽しみがあるのでストレスをあまり感じなくなりました。

私は英語を専攻している大学3年生です。
現在コロナウイルスの影響が原因で日常生活に規制がかかり仕事や生活面でも多くのストレスを感じる場面が増えてきました。
以前では何も気にせず行えてきたリフレッシュ方法も今では気を使わねばなりません。
私の以前のリフレッシュ方法はカラオケでした。
ですが今では密になってしまう為、なかなか億劫になっています。

そこで私は、密を避ける為に夜景を見に行く事を新しいリフレッシュ方法として取り入れています。
私と友人は、海、星空などの自然を感じられる場所が好きでよく出かけています。
ですが、オンライン授業になってから今までと比べ課題の量が増え日中は課題に追われてしまっています。

そのため日中課題に取り組み夜は夜景を見に行くという流れです。
自然は心のリラックスにとても効果的です。
私は夜景を見に行くことで、それまで感じていた疲れた事などを友人と共有することで、リフレッシュし気持ちをリセットしています。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美顔器♪

シワ・シミにはコラーゲンを

シワは乾燥でできると思っている人が多いようですが、本当にそうなんでしょうか。
ごく浅いちりめんじわは乾燥でできるもので、保湿をしっかりすれば消えるし、お風呂上がりには消えているなどの特徴がありますよね。
保湿しても消えないシワは、乾燥によるシワではなく、コラーゲンの減少が原因のようです。

肌の真皮にはコラーゲンの繊維が張りめぐらされていて、それをエラスチンの繊維がつなぎ合わせていて肌の弾力を保っています。
コラーゲンもエラスチンも、肌の真皮にある繊維芽細胞で作られているんですが、加齢によって作られる量は減ってしまい、繊維も編成して硬くなってしまいます。
肌の真皮のコラーゲンが減り、さらに弾力を失うと、肌は紙みたいに薄く硬くなってしまいます。
それによって表情で折りたたまれたところにシワが残るようになります。

たるみも根本的な原因はシワと同じで、真皮をキープしていた繊維が減ってしまい、ネットワークが崩れると、肌全体が垂れ下がってしまいます。
目元の肌が弾力を失って、眼球の周りの脂肪が支えられなくなると、涙袋のたるみになります。
頬の厚い脂肪を支える肌や皮下組織がたるむと、頬の位置が下がってきて、口元にほうれい線ができてしまいます。

フェイスラインの肌がたるむと、顎の厚いシワを支えきれなくなり、二重あごの原因になります。
同様に、マリオネットラインやゴルゴ線もたるみによってできるものです。
シワもたるみも、肌にコラーゲンを増やすようにケアをしていくことが大切ですね。

コラーゲンは肌弾力を守るスプリングで、コラーゲンを強化するスプリングケアとして、ビタミンCが有効のようです。
デイリーケアに使いたいのが、ビタミンC誘導体配合の化粧品です。

コラーゲン生成に不可欠なビタミンCは、そのままでは吸収しにくい成分です。
ビタミンC誘導体は、ビタミンCを肌に浸透しやすい形にしたものです。
美顔器でイオン行導入を行うと、ビタミンCの浸透がさらに良くなります。

目元やほうれい線のシワに効果のある成分で、ナイアシンアミドという成分を配合した美容液を使うとシワに効果があるようです。
ナイアシンアミドは厚生労働省がシワに効果があると認めている成分なのでシワの改善に期待したいです。

参考:https://depoboss.net/